聖籠町の砂地で栽培されている里芋「砂里芋」さりいもが青空レストランで紹介された!


10月15日の本日の青空レストランの放送で、聖籠町の砂丘地で栽培されているJA北越後の里芋「砂里芋(さりいも)」が紹介されました!

砂地で、里芋!?育つの?

一体どんな感じなんですかね!



新潟県産 『砂里芋(さりいも)』 Mサイズ 約2.5kg


なんと!JA北越後の砂里芋が楽天市場で売っていました。希少だって言ってたから用意してある数もやはり少ないみたいですね。サイトをみてみると、砂丘畑でつくられる砂里芋(さりいも)は、真っ白で、肉質は機密で、ねっとり、もっちりとしながらも口どけも抜群なんだそうです。

芋自体の旨味が強いのでそのままでいただけますと書いてありました。煮てよし、揚げてよし、素材の味を楽しむなら「きぬかつぎ」がオススメだそうですよ。

スポンサードリンク


posted by 商品の激安、感想、レビューの情報 ショップ通信 at | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする